鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館

イベント情報

■絵本と木の実の美術館創立10周年記念企画展「マオシャン・コニーは、ここからはじまった」

自然や動物の保護活動を行う香港の絵本作家マオシャン・コニーの絵本原画や、鉢集落の風景と人々を描いた作品を展開します。10年前の夏、コニーは絵本と木の実の美術館の立上げ制作で田島征三と出会い、後の制作に影響を受けました。今年で創立10周年を迎える絵本と木の実の美術館とマオシャン・コニーの10年の軌跡をたどる展覧会です。 春と夏で一部の作品を展示替えします。

春会期 2019年4月27日(土)〜7月16日(火)

夏会期 2019年7月19日(金)~9月16日(祝月)

マオシャン・コニー Maoshan Connie 1987年香港生まれ。様々な国で幼少期を過ごしケンブリッジ大学で、児童文学の修士号を取得。2009年大地の芸術祭アートトリエンナーレに香港からこへび隊として参加し、絵本と木の実の美術館の立ち上げの制作に参加。後に、香港で絵本作家として活躍し現在に至る。

■4/27 マオシャン・コニー×田島征三スペシャル対談

創立10週年を記念し、マオシャン・コニーと田島征三の特別対談を行います。 彼女が感じた鉢での体験や田島征三の10周年への思いを語っていただきます。

日時:4/27(土)13:30~(1時間程度)

場所:絵本と木の実の美術館内

料金:無料 *入館料別途

定員:なし

■4/28企画展関連ワークショップ 「鉢マップをつくろう!」

散歩が大好きなマオシャン・コニーと一緒に集落を歩き、鉢マップをつくろう! どんな出来事が起こるかな?!作家と一緒に触れ合える楽しい時間を体験できます。

日時:4/28(日)13:00~15:00

場所:絵本と木の実の美術館

料金:¥500 *入館料別途 10周年記念缶バッチプレゼント

持ち物:帽子、歩きやすい靴、水筒

定員:10名

お申込み:https://pro.form-mailer.jp/fms/e15700ae143250もしくは

絵本と木の実の美術館025-752-0066まで

■5/3 環境とアート塾vol1「ラオスの森を語る」対談 田島征三×武安ますみ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在、急速な経済発展をしているラオスでは、これまで村人が守りながら利用してきた森が失われる問題が起こっており、食料や収入源を森から得て生活してきた人々は大きな変化に直面しています。田島征三が「約10年構想を練っている、ラオスの森をテーマにした物語。長年ラオスの支援活動を続ける武安ますみさんからラオスの今を学ぶ会。

日時:5/3(金祝)13:00~

場所:絵本と木の実の美術館

料金:¥500 *入館料別途 ラオスのコーヒー付き

お申込み https://pro.form-mailer.jp/fms/e15700ae143250もしくは

絵本と木の実の美術館025-752-0066まで

■ラオスフェア 4/27~6/2まで、ラオスのことを知ることができる展示や民芸品も販売、ハチカフェにてラオスコーヒーやスイーツを提供します。

■5/5おかえりしずかの会+田島征三さんと一緒にヤギを描こう!

絵本と木の実の美術館に来て5年目のやぎのしずか。今年も新しい命とともに美術館に帰ってきます。田島征三と一緒に草のケーキでお祝いをしましょう!その後、長年ヤギを描いてきた田島さんがスケッチしている姿をそばにして参加者もヤギを描くという贅沢な時間を楽しめます!

日時:5/5(日)13:00~2.3時間程度

場所:絵本と木の実の美術館

料金:¥500 *入館料別途、おかえりしずかの会は無料、「ヤギの絵を描こう」のWSが有料となります。なお、WSに参加の方には10周年記念缶バッチプレゼント!

お申込み先:https://pro.form-mailer.jp/fms/e15700ae143250もしくは

絵本と木の実の美術館まで025-752-0066

■5/12 空間絵本 生きもの観察隊!

新しく生まれ変わったビオトープの生き物と触れ合っちゃおう! 今回も、ビオトープ研究家のKOKOPELLI+(ココペリプラス)の寺田浩之氏 をお迎えし生き物の実態にせまります。 生き物を観察したあとは、お気に入りの生き物の絵を描きます。 ほっこり、自然と生き物に触れ合えるワークショップになります。

日 時 5月12日(日) 13:00~16:00

場 所 絵本と木の実の美術館

参加費 ¥500大人のみ、小中学生無料

募集定員 10名

持ち物 帽子、汚れてもいい服、着替え、長靴、水筒

申し込み先:https://pro.form-mailer.jp/fms/afca0942150695  もしくは

絵本と木の実の美術館まで025-752-0066

講師 寺田浩之 Hiroyuki Terada 東京都江東区にて生まれ。大学の環境生態学 では希少魚類生息地の保全や管理を研究。 自然環境調査会社、理科実験教室講師兼教室長、 自然公園指定管理者NPO職員を経て独立し、 KOKOPELLI+(ココペリプラス)を設立。

助成 子どもゆめ基金

■6/1 田植え体験!

地元のベテラン講師と一緒に 楽しく、田植えをしよう!

日 時 6月1日(土)     10:00~11:30

場 所 絵本と木の実の美術館

参加費 無料

募集定員 10名 講師 地元の農業従事者

持ち物 帽子、汚れてもいい服、着替え、長靴、水筒

申し込み:絵本と木の実の美術館025-752-0066もしくは以下サイトから

https://pro.form-mailer.jp/fms/afca0942150695

助成 子どもゆめ基金

ページTOPへ