鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館

本日休館 | CLOSE

2021.6.25(金)

本日休館 | CLOSE

2021.6.25(金)

Kinomi no Sanpo

木の実のさんぽ

木の実でアートをつくる。

森の中や公園や庭で下を向いて探していると、いろんなモノが落ちているんだよね。ドングリは動物の食べ物だから、ネズミ、リス、クマ、タヌキはドングリが大好き。食べられる木の実を使うのは抵抗があるので使わない。木の実は、元は「生きもの」だった。小学校なんかだと粘土や絵の具を使ったりしますが、生きものとはいえないから話しかけても答えてくれない。木の実は生きていたころの記憶を持っているんだよね。「僕、生きていたんだよー。」「山の中に花が咲いてそこになったけど落っこちたんだよー」、とんなことを覚えているんだよ。木の実に話しかけながら「君はどこからきたの、あの山かな」とか、「君はどうしてほしいんだい、横に並べたほうがいいの、真ん中にポコッと付けたほうが喜ぶのかな」、といろんなことを問いかけながらつくる。

田島征三