鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館

本日開館 | OPEN| 10:00 - 16:00

2021.10.27(水)

本日開館 | OPEN| 10:00 - 16:00

2021.10.27(水)

NEWS

お知らせ

2021夏の絵本と木の実の美術館

母ヤギのしずかと、子ヤギのいちごぱんだ

絵本と木の実の美術館の夏。春の展覧会に新作絵本の原画と巨大な鉄作品が加わり、次の大地の芸術祭が楽しみになる空間をお楽しみください。晴れればヤギのしずか親子も出迎えてくれます。Hachi Cafeは休業中ですが、テイクアウトできる新作アイスが登場します。

 

 

春には習作の実だった新作絵本『とわちゃんとシナイモツゴのトトくん』の原画が登場します。次の大地の芸術祭で公開する巨大な立体作品も追加で1点公開します。
詳細はこちら≫大地の芸術祭プレエキシビジョン展「少年からみた魚と、魚からみた少女」夏秋版

 

「大地の芸術祭」の里では「今年の越後妻有」と題し、越後妻有里山現代美術館 MonETとまつだい「農舞台」フィールドミュージアムがリニューアルオープンします。新作の作品も公開します。
詳細は、以下からご覧ください。
≫≫大地の芸術祭「今年の越後妻有」

 

絵本と木の実の美術館YouTubeチャンネルで、登場人物のとわちゃんが朗読を披露しています。ぜひ、ご覧ください。
≫朗読『とわちゃんとシナイモツゴのトトくん』を観る

 

 

 

-絵本の紹介-
とわちゃんが池で見つけた小さな魚は、「ぜつめつきぐしゅ」の珍しい魚でした。とわちゃんとシナイモツゴの出会いと、真冬の池の中でみた、シナイモツゴのゆめ。魚の目から見た池の中や川のながれと、その外に生きる「にんげん」の女の子。あたらしい切り口で「いのちのケハイ」を描く田島征三の最新作!
(出版元:ひだまり舎)

 

 

 

ハチカフェのスペースでは、ゆったりとした空間で絵本やオリジナルグッズを販売しています。

 

 

テイクアウトで、鉢のかぼちゃアイスが好評です。
鉢のお母さんが育てたかぼちゃの優しい甘さが、食べるほどに深く味わえます。

おしらせ一覧