鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館

冬季休館

2022.11.30(水)

冬季休館

2022.11.30(水)

Tashima Seizo Picture book field

絵本のはらっぱ

オオカミのおうさま

ひとりが好きなオオカミ。ひょんなことで、オオカミ一族の王様に?!日本絵本賞を受賞した、きむらゆういちとのコラボ絵本。

出版社
偕成社
作者
絵 田島征三  文 きむらゆういち
発行年
2009年
価格
1,540円(税込)

「ひとりが いちばん きらくでいい。」そう思っている、とってもドジなオオカミ。ある日、崖から落っこちた拍子にオオカミの天敵を退治して、獲物までころがっていました。それを見たオオカミたちは「こぶんにしてください!」と頼みます。気が付くと、1000ものオオカミたちが自分を「おうさま」と呼ぶようになりました。さあ、どうしましょう!気楽が好きなオオカミが選ぶ道は…?!

作家きむらゆういちさんと共同制作で誕生したオオカミシリーズ作品。オオカミの独特の思考がユーモアあふれる物語を創り出しています。きむらさんが学生の時、絵本『ちからたろう』に出会い「こんな絵が描きたい」という想いで絵本の世界に入ったそうです。きむらさんの提案で一緒に絵本を作ることになった時、田島さんは大病を患い入院するところでした。そんな状況下で二人の想いが合わさってできたのが『オオカミのごちそう』でした。
田島さんは見事に回復し、オオカミシリーズは続くこととなります。きむらさんは今でも、『ちからたろう』のような絵が描きたいという想いが消えていないそうです。

 きむらゆういちさんと田島征三の対談(2015年秋)

【関連する絵本】

▼きむらゆういちとのコラボ絵本オオカミシリーズ
≫『オオカミのごちそう』
≫『オオカミのともだち』
≫『オオカミのはつこい』
▼きむらゆういちとのコラボ絵本
≫『おもいのたけ』

きむらゆういち

1948年東京生まれ。 多摩美大卒。 造形教育の指導、白鴎短大講師、テレビ幼児番組のブレーンなどを経て、現在、絵本、童話の創作、戯曲、コミックの原作など広く活躍している。 『あらしのよるに』で講談社出版文化賞絵本賞、産経児童出版文化賞JR賞受賞。

絵本のはらっぱ 一覧